ズボンでのマナー

近年は、通勤やオフィスワークでカジュアルな服装で仕事に励む人が増えていると、ここまでクールビズが浸透している事を感じずにおえません。

シャツの裾をズボンの外に出している人が多いようですが、本来下着なので、マナー違反なのでしょう。

又、ポケットに財布や手帳等、何もかもいれて膨らんでいるのは、気配りの足りなさで敬遠されます。

せめて、ハンカチ程度に留めてきましょう。

例えば、「紳士のスポーツ」と言われてきた、ゴルフ場では、ズボンでの服装はどうあるべきかを学べます。

ゴルフ場でのベストな服装は、ズボン・ボタンダウンなどの襟付きシャツにブレザーなど上着と決まっています。

半ズボンを穿いてプレーする場合も、ハイソックス着用です。

もちろん、Tシャツ、サンダル、スニーカーは厳禁で、シャツの裾をズボンの外に出すのはマナー違反です。

このように、シャツの裾をズボンの外に出す事をタックインといいますが、タックインを前提としたシャツも販売されていますし、ビジネス以外だったらよいのではないでしょうか。