ズボンのウエストサイズはジャストに

忙しくて、不規則な食生活をおくっているうちに、何だかズボンがきつくなったと感じる事があります。

一番実感しやすいのがウエストサイズです。

ですから、ズボンの購入する時にゆとりのある大きめのものを選んでしまいがちになります。

しかし、体系に合わないズボンを穿いている事で下半身を太く見せ、全体的にスッキリしない印象になります。

出来るだけ、今のサイズに合わせて購入するのが良いでしょう。

ただ、ジーンズの場合は、1cm単位でサイズがあるのですが、ズボンの場合、既製品でジャストサイズがない場合があります。

その時は、簡単にお直しする方法があります。

ポイントは、お尻の後ろ中心の縫い目です。

ベルト部分まで縫い解き、広げたいサイズの1/2縫い直す(2cm広げたければ外側に1cm縫う、2cm縮めたければ内側に1cm縫う)ことで、調節できます。

この場合、前者の小さめのものを選んで広げる方をお奨めします。

最近は、ウェストが調節できるアジャスター付きのズボンもあり、調節が利く事は便利だと思いますが、その時も一度試着してみてバランスをみてみましょう。