女性のズボンのシルエット

戦後、強くなったのは女性と靴下なんていいますが、女性のズボンも中々強く発展していきました。

何故ならば、今やすっかり生活の中に馴染んで、重要なファッションアイテムの一つになっています。

時代と共にスラックス→パンツと呼び名は変わりましたが、女性のズボンにも色々あって、選ぶ基準になるのがシルエットです。

やはり、立ち姿が美しく、着心地が良いというのが一番のようです。

スリム、ストレート、ブーツカット等とありますが、丈もウェストも合っていれば、それなりにお洒落に見えるはずです。

次にコーディネートがしやすいもの、これは、毎日の事ですから着まわしがしやすいという事は大事です。

最近の傾向として、スリムなものが好まれますが、長すぎても短すぎても履きこなすのは難しいかもしれませんが、一番キレイみえるシルエットです。

足を長くみせるなら、ブーツカットがお奨めです。

ベルボトム程ではありませんが、裾に向かって少しだけ拡がるようなシルエットです。

その点、ストレートなら、どの年代にも合い無難なコーディネートができます。

昨今、スカートを穿いている女性より、ズボンを穿いている女性を見かけることが多いのは、コーディネートが上手な女性が増えたということの証ですね。