ズボンのサイズの測り方

大きすぎず、小さすぎず、ジャストフィットしているズボンを穿く事で、理想的なワークスタイルになれるはずです。

その為、ズボンを洋服屋さんにオーダーしたいという方は、まず自分のサイズを知っておかなければいけません。

間違えやすいのは、自分の体のサイズ(ヌード寸法)です。

ヌード寸法は、服を着ない状態で自分の体のサイズを測った寸法のことで、きっちりと自分の体のサイズを測っていくと、ズボンを作った時には、余裕がないため身動きがとれなくなります。

ですから、服のサイズは実寸(仕上がり寸法)で服を着たときにはかります。

ポイントは、息をはいてお腹の力を抜いた状態で測ります。

[自分で測る]

①ウエスト幅/へその上のあたりを一周させますが、この際お腹の一番出ている位置で水平に周囲を測ります。

②尻回り/尻の頂点の位置で測ります。

③総丈/ウエストからズボンの裾までの長さ。

④股下丈/脚のつけ根から、ズボンの裾まで長さを測ります。

⑤裾幅/ベルトを締める位置の端から端の長さ×2。

⑥脇の縫目に沿って上端から裾までのながさ、パンツチャックの最下部を位置を測ります。

普段はいているメーカーとインチ(サイズ)をメモしておくと、お店側の参考になるでしょう。